+ 祈りと思い +

長らくブログ更新できませんでした。

3月11日。
この日を境に 私たちの暮らしや 暮らしに対する考え方が
大きく変わりました。

この度の震災で 被害に遭われた方、大切な方をなくした方、
それまでの平穏な暮らしを失われてしまった方々
今、辛い状況にあるすべての皆様に、心からお見舞いを申し上げます。








北野武さんの言葉
『・・・人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。・・・』(週間ポスト より)

胸に突き刺さります。

一人が亡くなるという事実。それにはたくさんの悲しみが付随します。
それが 同時に何万件も起こってしまったという悲劇。
いったいどれほどの悲しい事実がそこにあるのか。。。


何万という人が未来を奪われてしまったこと。
何十万という人が平穏な日常を奪われ、悲しい思いをしていていること。

そして 今 私たちも 見ないようにしてきてしまった脅威に
脅かされることになってしまっていること。


たとえ どれほどに小さなことでも
苦しいと感じることが1つでもある、というのは それは痛みです。
人にとって、自分が辛いとおもうことは その大小関係なく痛いんだと
お友達が教えてくれました。

今は 計り知れないほどの痛みに溢れている。。。


でも 痛みは分かち合うこともできるはず。
一つ一つ根気をもって 癒していくこともできるはずです。


たくさんの痛みがある 今 何ができるのか
自分にできることを 考える日々です。


打ちひしがれてしまって、何も手につかなかった数日間。
被災地の方に比べたら、本当に申し訳ないほどのことですが
それでも 私自身もやっぱり辛かった。それも事実でした。
でも ある日 前に進むには いつまでも下を向いていてはいけない。
そうおもって まずは私自身の日常を取り戻すことをはじめました。


平穏な日常に罪悪感を覚えることはやめようとおもいました。


被災地の方が、たくさんの人が前を向こうとしていたから。


気持ちさえ取り戻せば、日常がすぐに帰って来る、
その状況をありがたく受け止めて。 
恵まれているからこそ それをないがしろにしてはいけないと。。。


小さな痛みをもって、それを分かつこと。
痛みを知れば、痛みを癒す方法も同時に知るはずです。


今 どんな小さなことでも 私たちにできることを 日々考えます。


日本を元気にしなくては!
そんな風には 思えません。。。


まずは自分の痛みを受け止めること。
そして その痛みを癒す方法を考えて
まずは 自分が元気になること。


1つの悲しみが何十万も同時に起こってしまっている今。。。
1つの元気が何十万の元気になって、それが大きな力になることを信じて。



今日も明日も1つの小さな幸せから。。。
[PR]

by nina27_rmt | 2011-03-30 15:36 | 日々のくらし